↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!
↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!

【閲覧上の注意】着付け教室の口コミは個人の主観が強く入っているものもあります。それを踏まえ、ご自身で情報を精査しながらご覧ください。


いち瑠の口コミ

いち瑠の口コミを紹介します。

 

<Yahoo!知恵袋より>

 

new・入会の勧誘はもちろんあるし、入会したらしたで「押し売りとかは無いです」と言っておきながら、5回目くらいに勉強会と称した囲み売り会がありました。着付けの先生、作家、エリアマネージャーみたいな人たちに囲まれて、そのうち電卓叩き始めて「100万の着物、今回は30万でいいですよ」とか言われて、契約書を勝手に作り始められました。教室によって違うかもしれませんが、慈善事業ではなく、あちらも商売ですからね。ただより高いものはないです。→口コミ出典元はこちら

 

・私は以前いち瑠に通いました。初級では全8回の中でコーディネート勉強会(と名付けた展示販売会)は1回しかなく、勧誘もそれほどでもなかったのですが、進級するにつれてカリキュラムの中の展示会参加の回数が増えてたのと、グループレッスンの性質上、なかなか細かいところまで見てもらえず上達が難しいと感じたので初級でやめました。本当に勧誘がいやでしたら、費用は高くなりますが(月謝が高くなるのと、小物のレンタルがないので最初から自分で全部揃える必要がある場合も多い)カルチャーセンターや、個人が開催している教室を探すのが安全です。案外違いところにありますよ。→口コミ出典元はこちら

 

・いち瑠の着付け教室に関してです。 初級コースを申込みました。他に日本和装と悩んでいたのですが、初期費用(肌着や小物が無いと出来ない為)で、いち瑠は肌着付き一式レンタル無料だった為にいち瑠にしました。しかし、授業振替は1週間以内しか出来ず、その週に参加出来なければ、一回分消化となり、授業料(1回¥550)は戻って来ません。補講はまた有料。私は日中仕事なので、夜間コースしか参加出来ませんが、おでかけ?イベント的なやつも事実上参加したくても参加出来ません。他の着付教室も同じようなものなのでしょうか。なんかやたら融通が効かずに取れるところは金を取るみたいなやり方で入る所間違えたかなと思っているのと、初級が終了したら中級もやりたいと考えているので、他の会社にすべきか悩んでいます。→クチコミ出典元はこちら

 

呉服の製造小売業なら、作って売るのが仕事です。普通に売っていても売れないので色々と販促を考えます。販促のひとつが『ワンコイン着付け』。着物通よりも初心者の方は着物を持っていないし、売るのが簡単なので、効率的な方法です。CMの一部だけ見て、習い事が500円でできると偏った取り方をする人もいるのは理解できます。どんな物でも、自分に都合の良いように、得するように考えるものですので。習い事としてなら、本当にお金はかかるものです。着物を買って着て貰う為に安くレッスンするのだと思いますし。この辺りが、会社側と消費者側の見解の違いはあるかと思います。消費者と言っても、500円だけでは赤字ですが。→クチコミ出典元はこちら

 

 

・いちるも初級は安いですが、初級が終わるまでにそこで着物を購入しないと次のコースは人数が少なくなり抽選になるのですが、そこには進ませてもらえません。→クチコミ出典元はこちら

 

<Google口コミより>

 

・怖すぎた。パンフレットでスケジュールを確認し、水曜か木曜日に教室に通うつもりで体験に参加させてもらいました。いざ行ってみると金曜日しか空きがないとのこと。「では入会は考えます」と言ったら態度が豹変して、とりあえず入会申請書を書いてくれ、他の教室に空きが出れば週末そちらに行けばいい等、色々と進められた。それでも「会社帰りに月〜木に通えるところを探しているので・・・」と言ったら「じゃぁ、なぜ来たんですか!?!?」と他の参加者の前で怒鳴られました。パンフレットの中身と説明会の内容が異なっているから私のせいじゃないと思うのですが、、、マジで怖かったです。もう絶対近寄りません。→口コミ出典元はこちら

 

〜式〜催事と〜講座に行くと必ず購入勧めてきます。購入しないとはっきり伝えて購入見込み無しと判断された生徒さんには先生があからさまに態度を変える最低な教室です。購入しないといけない規約がある訳ではないのに…。販売はあると思っていましたがここまで酷いと次のコースに行くのをためらいます。着物や小物もいい物だとは思いますが平気で40万、50万の高額商品を勧められて即決出来る訳がない。今日だけなので〜ローンも出来ますなど着付けの先生と言うよりただの営業販売員にしか見えなくなりました。→口コミ出典元はこちら

 

・ 初級コース全8回で、とりあえず一人で着物が着られるようになるとのことですが、全くの初心者ではそれは無理です。教え方が早いので、モタモタしていると怒られます。なんとか頑張って講師の言う通りに手を動かせば着られはしますが、どうやって着たのか理解する時間はありません。なので、できないところが解らないまま進むので、振り返りができません。また、長襦袢が上手く着られないと着崩れの原因になるので大事な工程なのですが、教え方が雑なので、授業時は悠長に着ることはできません。だからと言って丁寧に教えてももらえませんが・・・ここの良い所は、着物を押し売りしないところです。なくはないですが、圧力をかけて無理矢理売り付けることはないので、買わない意思を示してもイヤな雰囲気になりませんでした。→クチコミ出典元はこちら

 

<着物心より>

 

・着物の着付け教室のいち瑠を運営する会社は、振袖をはじめとする和装の販売も行っている会社です。その為、着付け教室にも「着物の販売」が組み込まれています。販売会は初級クラスで二回ありましたが、二回とも一人の生徒に付き一人の先生が付きました。→クチコミ出典元はこちら

 

<ツイッターより>

 

・いち瑠って着物教室に通ってますが座学の授業の着物の押し売りがすごかったです‥わたしはただの座学だと思ってたというのもありますが、業者がきてあんだけ押し売りをするならそうだと教えておいてほしい‥何十万もする着物を買えないと断ったら紐だけでもなんとかならない?って言われて引きました。→クチコミ出典元はこちら

 

・私は、いち瑠と言う着付け教室に通っていますが、確か全国展開されていて無料で着物のレンタルをしてくれるので、比較的通いやすいと思いますよー、あと受講料もお安いです。→クチコミ出典元はこちら

 

・着付け教室いち瑠の着物コーディネート講座楽しかった。筑前織物が来てくれて、市場に出回る前の帯があるようなことも言ってた。金・プラチナで織られた帯(市場価格600万)を触ることができた。2時間しか見れなかったのが残念。→クチコミ出典元はこちら

 

<教えて!gooより>

 

途中まで通っていた者です。雰囲気は、若い人からお歳を召した方までいろいろです。雰囲気は柔らかいとおもいます。レッスン日は都合にあわせて融通してもらえます。初級コースだけで済ます、ということはまず出来ないと思います・・・殆どの方は中・上級へ進むそうです。レッスン中の着物及び小物は確かに貸し出して頂けますが、サイトに書かれていない修了式(かなり出席を勧められます)の着物は貸し出しがありません。着付けの仕方は一般的な手結びです。特別な用具は必要ありません。授業と称しての販売店や問屋へのおでかけがかなりあります。クチコミ出典元はこちら