↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!
↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!

【閲覧上の注意】着付け教室の口コミは個人の主観が強く入っているものもあります。それを踏まえ、ご自身で情報を精査しながらご覧ください。


長沼静きもの学院の口コミ

長沼静きもの学院の口コミを紹介します。

 

<Yahoo!知恵袋より>

 

・長沼静に通っていますが、辞めようか悩んでいます。入学時には試験の受験料や免状の料金などの説明は全くなく、ただ資格がとれるとしか言われませんでした。しかも、何か足りないものがあると半ば強引に売られ、嫌になってきました。着物関連のイベント(食事会など)が教室主催であるのですが、それも安くはありません。正式な案内をもらう前に「○月○日にあるから」と言われ、断ると「前に案内していたのになぜ来れないのか?」と言われます。小物購入の出費もかなりの額になっているので、参加する余裕はありません。授業も後半に入りつつあり、着方も少しずつ覚えてきたので辞めるのも悔しい気がします。→クチコミ出典元はこちら

 

・最近まで長沼の教室に在籍していた生徒です。展示会の回数や頻度は教室によりますよ。たぶん教室長の方針ではないかと・・・。私が通っている教室では途中で教室長が代わって急に展示会が増えましたから。だいたい1,2ヶ月に一回くらいだったと思います。はっきり言って少しでも興味を示したら先生から作家さんから問屋さんからプレッシャーの嵐です。本当に全く買う気がないのであれば一番最初のときにきっぱり買う気はないと言うべきです。私の友達はそれで購入を薦められる事もなく、先生とも特にギクシャクしていませんでしたよ。私は一着ぐらい欲しいな、と思っていて最初に興味を示してしまったがために卒業まで2年間必死で展示会を避けて通っていましたwでも長沼の教室にくるのは有名な作家さんの作品や重要無形文化財の織物など、中々みられない着物ばかりです。もし着物の着方だけでなく着物そのものにも興味がおありでしたら、ちらっと覗いてみるだけでも勉強になるとおもいます。ちなみに私は最後まで通いましたが、もちろん7ヶ月で終わりにしている方も多いです。でもこれもちゃんと断らないと次のカリキュラムを渡されて続けようね!と押されてしまいますが・・・。自分で着られるようになれれば十分だということをしっかり先生に伝えておいたほうがいいです。准一級以降の授業料、認定料どんどん高くなりますよw→クチコミ出典元はこちら

 

<ナレコム スクール検索口コミ検索サイトより>

 

販売有ります、買った人は待遇が良いですよ。私は買わないはでした。沼がつく北の教室に長年通ってました。授業受けてても、先生が直ぐ居なくなり、1人でトルソーに着付け、できあがったら先生を教務室まで行ってお願いしますでやっと来てくれて、できあがりを見て、これは駄目だと言うだけ、高い授業料払ってルのに、先生は、説明だけしてほとんど、教務室に行ったり、違う教室と兼務しているので、そっちに行ったっきり、全然見てくれません。着付けの仕事は、先生の気に入らない人には入らず、えこひいきばかり。静かで、先生に文句言わない人だけ、授業を見て、又仕事が入ります。帯の研究とばかりに、ほったらかしで、高い授業料は飛んでいきます。新しい結び方ととか教えてくれるわけでもありません。着物や、着付けがいやに成ります。先生の着る姿も素敵で出なく、何か言うと否定ばかりです。お金と時間の無駄でした。→クチコミ出典元はこちら

 

展示会という名の販売会があります。授業を繰り上げてからまず、業者の話を聞きます。着物を作る工程の説明等がおよそ15分…。その後、講師が反物を体にあててきます。買うように勧められますが、展示会です。買う必要はありません。気をつけなければならないのは、通うにしても、事前に料金の説明がないこと。これが問題なのです。授業料以外にかかる、受験料や認定料、つまり総額にかかる料金を確認した上で習われることをお勧めします。はぐらかさたらやめたほうがいいです。私は大変嫌な思いをしました。株式会社長沼のシステムには不信感しかありません。後で嫌な思いをされませんように。→クチコミ出典元はこちら

 

着物を買う機会はかなりあります。(むしろレッスン時間を削ってまでも押し売りしてきます。)着物がほしい!お金に余裕がある!と言う方なら良いですが、20代で給料も少ない中分割でレッスン代を払っている身には辛いです。先生方はノルマになるのか、ローン組めば大丈夫よ。若いうちに買う勇気は大事よ。とかなり煽ってきます。私は申込書みたいなのまで書かされましたが、やっぱり購入するお金はなく電話しましたが、かなり先生の対応が悪く、その後行きにくくなりました…。→クチコミ出典元はこちら