↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!
↑最新ランキングが見たい方はバナーをクリック!

【閲覧上の注意】着付け教室の口コミは個人の主観が強く入っているものもあります。それを踏まえ、ご自身で情報を精査しながらご覧ください。


きものレディ着付学院の口コミ

きものレディ着付学院の口コミを紹介します。

 

<Yahoo!知恵袋より>

 

着物レディか~。私も行きましたけど、教え方まどろっこしいし、お金出さない人にはぞんざいだしで、途中で辞めましたね。今は有料で個人の先生に習ってます。基本的にああいうチェーン系列の無料とか格安のコースは、多かれ少なかれ買わせる目的とセットですよ。じゃなければただの物好きなボランティアですもん。そこらへんしつこいかしつこくないかは講師の先生によりますね。→クチコミ出典元はこちら

 

<ナレコム スクールクチコミ検索サイトより>

 

・私の場合、きものレディ着付け学院だったのですが、言わせてください。やはり、8回無料お試しレッスン、を売りにタウン誌で募集をかけ、次の上級クラス(有料)に引き込み、年に何度もある販売会で、着物を売りつける着付け教室でした。私も、事前にブログで調べて、さらに直接電話もかけて気になる点を確認したのに、とても不愉快な思いをさせられました。器具は使わないと言っていたのに、少しずつ小出しに買わせたり、勉強会という名の販売会も、行かないと、何度も携帯に電話がかかってきました。「本当に勉強するだけで買わなくってよいのよ」に、騙されてうっかり行ってしまい、販売員に囲まれ、大変な思いをしました。ローンを組まされました。やめるときも、やめさせてもらえない。申込みをしろという攻撃が凄いんです。怖かったー。最後の日は、行きませんでした。電話もでないようにしていました。一種の詐欺のような気がします。→クチコミ出典元はこちら

 

・私も、きものレディ着付け学院でした。同じことありました!「買わなくても良いし~むしろ知識のないうちは買っちゃダメ!」と言われ、生徒の立場で考えてくれる良いところでよかった。と思ってしまいました。これも勧誘テクニックでした。技術を小出しに教えたり~進級する度に補正方法や帯結びの方法を変えて、長期通わせるシステム。教材を必要とする授業内容で購入させたり...。「教材枕がだと短い帯を結ぶのに便利」とか、うたっちゃって~。実際は、短い帯でも普通の枕で結べる!ことを1年後に教わった。必要なかったのでは?の質問に、講師は言葉を濁す。技術的な質問も「カリキュラム以外は教えてはダメなの~」と...。インターンをしている人(講師希望)は陰で不満や講師の悪口を言いながら、先生のご機嫌を損ねないよう取り入って上手に立ち回っている様です。賢いのか、ずる賢いのか?そんな事が続き、最初は信頼していた講師が裏表のある人とわかりやめました。ドロドロした世界は合わないし。講師から嫌がらせやイジメを受けて、いろいろな意味で恐いので行かなくなった人は多いみたい。やめてしまうのがストレスフリー!→クチコミ出典元はこちら

 

・私は、友人に誘われて「きものレディ」に通っています。着物も買わされたし~気がつけば、この2年間でトータル100万円以上の出費!後に引けなくて今も在籍してます。かなり都心の教室ですが、ひとり独裁者の先生がいます。以前、先生達がおしゃべりしているので手が空いている?と思い~帯結び見てもらおうと声を掛けたら、後ろ手で「シッシッ」と追い払われ...2年間、毎回こんな態度や言動で、さすがに「あんまりだ!」と、思い切って本部に報告しました。もし、仕事の話しをしてたなら「後でみるから待ってて~」で良いのでは?「シッシッ」って...。直ぐに本部から厳重注意されたようで、その後は少し改善されたように感じました。ところが!水面下で逆襲がっ!教室の先輩達にいろいろお願いして、やっと仕事で引っ張って貰える話しを頂けたのに、その独裁先生が裏から手を回して仕事を振ってもらえなくなりました。その先輩からは「先生には私が話したと言わないでね、私もまだ在籍しているから...」と事実が発覚!信じられないの一言です。嫌がらせ?どんだけ性格悪いんだ?友人は教室で購入した着物を見る度に、ムカムカするらしいです。私は、色んな意味でムカムカします。→クチコミ出典元はこちら

 

・私も2年くらい通っていましたが、講師の陰険な態度に腹が立ち、本部に手紙を出して返金を申し出たのですが、結局の所、なしのつぶて。これ以上こんな教室や柄の悪い講師達とかかわるのも馬鹿馬鹿しいと、続けることも返金も諦めました。今思い出したも腹立たしいですね。きものレディ着付け学院は。→クチコミ出典元はこちら

 

<きものレディ着付学院Facebookより>

 

素敵な先生方やクラスメイトに出会えて、心から感謝!クチコミ出典元はこちら